赤ちゃんにも良いオリゴ糖!副作用の危険性はある?

オリゴ糖 副作用

妊婦さんや赤ちゃんにもおすすめのオリゴ糖ですが、
それだけ高い安全性を誇るオリゴ糖に副作用の危険性は
あるのか?などを説明していきます。

 

 

オリゴ糖で起こる副作用の危険性は?

 

過剰摂取で下痢が起こる可能性

オリゴ糖 効果 画像

 

優秀な便秘解消効果を持つオリゴ糖ですが、万が一過剰摂取すると
効果がありすぎてお腹が必要以上にゆるくなってしまう可能性
考えられます。

 

オリゴ糖は、消化吸収されずらい特性である難消化性を持っていて、
胃で吸収されずに腸まで届くのですが、過剰摂取してしまうと
大腸に負担になり下痢になってしまう可能性があります。

 

いくら体に優しく安心して飲めるオリゴ糖でも、適正量をしっかりと
守る
事が大切です。

 

 

アレルギー体質なら事前に原料をチェックする

 

オリゴ糖と一口に言っても大豆・乳成分由来のものなど原料が
異なるものがありますので、アレルギーの心配がある方は事前に
チェックして控えるようにするか、医師などに相談しましょう。

 

そもそもオリゴ糖は、天然動植物に存在する成分なので他にも
さまざまな原料のものがあります。

 

 

オリゴ糖に依存性はある?

 

便通改善サプリメントや医薬品の中には、「飲まないと自然に
出なくなる」「飲まないと余計に悪化する」などという依存が
あるものがあります。

 

オリゴ糖には、そう言った依存性の心配はありません。
強制的な排泄効果はなく、腸の働きを根本から正常化していき、
自然なお通じを促進します。

 

 

医薬品などと一緒に飲める?

オリゴ糖 効果 画像

 

医薬品・サプリメントと一緒に飲むことは、基本的には
問題ありません。

 

しかし、医療機関で治療中だったり、特定の成分摂取制限の方などは、
事前に医師に相談しましょう。

 

 

1日に飲むべき量は?

 

上記に書いたとおり、オリゴ糖は適量を守って摂取することが大切です。

 

では、どれくらいの量を1日に飲めばいいのでしょうか?

 

これは、それぞれの商品ごとに表記されている目安量に従って下さい。
オリゴ糖100%の場合、1日分約5g程度が多いようです。

 

もちろん効果を得られる量に関して言えば個人差がありますが、
大体は5g程度でちょうど良い効果が出てくれるようです。

 

もしも体調が心配な場合は、目安量以下の量を少しずつ飲み始め、
様子を見ながら徐々に増やしていのがおすすめです。

 

1度に大量に飲んだとしても、数日でオリゴ糖の成分・オリゴ糖効果で
増殖した善玉菌は排出されます。

 

ですからオリゴ糖は、適切な量を長期的に継続して飲むことが
重要なんです。

 

 

上手なオリゴ糖の選び方

 

オリゴ糖を便秘解消・美容&健康サポート目的で飲みたい場合、
特に高純度な天然由来オリゴ糖を使用の食品・サプリメント
選ぶのがおすすめです。

 

長期的な摂取を考えるとコストパフォーマンスも大切ではあるんですが、
安価過ぎる製品などは避け、しっかりと使用されている原材料を
確認しましょう。

 

関連ページ

赤ちゃんにも良いオリゴ糖とは?砂糖との違いは何?
便秘の解消やダイエットのサポートとして知られるオリゴ糖ですが、そもそも砂糖とは何が違うのかご説明します。また、さまざまな種類のオリゴ糖の中からいくつかピックアップして紹介します。
便秘解消はもちろん!オリゴ糖のいろんな効果とは?
オリゴ糖はお腹に優しいだけではなく、体に良い様々な影響をもたらしてくれます。ここでは、オリゴ糖の効果についてご説明します。
妊婦さんや赤ちゃんにオリゴ糖がおすすめな理由
オリゴ糖は妊婦さんや赤ちゃんにもおすすめできる成分です。安心して飲めるオリゴ糖の選び方も紹介しているので、上手に取り入れてみてくださいね。