赤ちゃんにも良いオリゴ糖で元気&綺麗を目指そう!

赤ちゃんオリゴ糖ランキング 画像

なんと成人女性7割が苦しんでいると言う便秘
酷くなるとお腹が張ったり、下腹がぽっこりしてスタイルが
悪く見えたり、肌トラブルが起こる可能性も?!
便秘には全くいいことなしです。

 

そんな時に強い味方としておすすめなのが
「オリゴ糖」です。

 

効果的に腸内環境を整えてくれますし、手軽にスーパーなどで
購入できるので比較的なじみ深い名前ではないでしょうか。

 

実は、オリゴ糖が便秘解消に良いのはもちろん、さらに他にも効果を
いろいろと持っていることで近年注目度がアップしています。

 

赤ちゃんオリゴ糖ランキング 画像

良い状態に腸内環境を整え、自然に近い形でお通じリズム
整え、美肌効果アレルギー抑制・感染症予防にも
効果的です。

 

今回は、高い安全性&実感度を持つ、口コミで人気の
オリゴ糖商品を比較してランキング形式で
説明していきます。

 

今までオリゴ糖は試したことがない、試したいけどどれが良いのか
選べない、飲んだのに効果が実感できなかった・・・そんな方に、
おすすめのオリゴ糖ばかりを厳選しているので、参考に目を
通してみてください。

 
はぐくみオリゴ
はぐくみオリゴとは?

高純度&超濃密製法で実現したオリゴ糖100%の人気商品。
自然な形でお通じを促進し便秘解消。

厳選したオリゴ糖5種類をバランス良く配合し、相乗効果を
もたらし腸内環境を正常化する。

オリゴ糖以外不使用の体に優しい無添加処方で、妊婦さん・
赤ちゃんにもおすすめ
のオリゴ糖。

その高い実感力から幅広い年齢層から支持され、
口コミ評価も高い。

価格 3,680円初回限定1,840円
評価 赤ちゃんオリゴ糖 評価
こだわり成分 オリゴ糖5種ブレンド100%
はぐくみオリゴの通販情報

<メーカー/ブランド>
ハグクミプラス

<商品の仕様>
内容量・・・150g(約1か月分)
摂取目安量・・・1日5g
タイプ・・・粉末

<お得情報>
定期コース・・・定期コースの注文なら最大50%割引
(継続最低回数は1回[初回解約可能])
配送料・・・300円(定期コースの注文なら送料全国無料
返金保証・・・全額返金保証10日間付き

 

 

 
カイテキオリゴ

カイテキオリゴ

カイテキオリゴとは?

北海道産てん菜由来の体に負担をかけない高純度オリゴ糖製品。

天然由来成分なので妊婦さん・高齢者・赤ちゃんにもおすすめの
オリゴ糖商品。

オリゴ糖を複数組み合わせつくれられ、独自のEOS理論を使用し
実感度をアップ。

アメリカ政府の認可を1985年に受け設立。
さらに米財団法人・野口医学研究所から品質推奨品認定

価格 3,065円
評価 赤ちゃんオリゴ糖 評価
こだわり成分 てん菜由来オリゴ糖
カイテキオリゴの通販情報

<メーカー/ブランド>
北の達人コーポレーション

<商品の仕様>
内容量・・・150g(約1か月分)
摂取目安量・・・1日5g
タイプ・・・粉末

<お得情報>
定期コース・・・定期コースの注文なら10%割引
(継続最低回数は1回[初回解約可能])
配送料・・・195円(定期コースの注文なら送料全国無料
返金保証・・・全額返金保証25日間付き

 

 

 
オリゴのおかげ

オリゴのおかげ

オリゴのおかげとは?

腸内環境を整える・カルシウム吸収促進、という効果2つの
表示ができる特定保健用食品

体に優しい天然由来オリゴ糖が、整腸作用はもちろん、歯・骨を強く
丈夫にし、さらにインフルエンザウイルス感染予防もしてくれる。

家庭用オリゴ糖のランキングで全国売上1位、20年間の
累計販売個数4,000万個の人気商品。

乳アレルギーの方でも問題なく飲める

価格 1,480円初回限定980円
評価 赤ちゃんオリゴ糖 評価
こだわり成分 オリゴ糖100%(砂糖・乳糖)
オリゴのおかげの通販情報

<メーカー/ブランド>
パールエース

<商品の仕様>
内容量・・・6g×30本(約1か月分)
摂取目安量・・・1日1本
タイプ・・・粉末

<お得情報>
割引サービス・・・今なら期間限定で34%割引
配送料300円

 

 

 
乳酸菌とケフィア

乳酸菌とケフィア

乳酸菌とケフィアとは?

30〜50代女性に支持されるスッキリ&キレイ習慣、優しい甘さの
おいしいミルク風味パウダーサプリ。

ロシアで良く食べられている発酵食品ケフィア&有胞子性乳酸菌
持つ整腸作用、オリゴ糖&ラクトフェリンの持つ善玉菌増殖効果で
効果的に便通改善。

水なしでサッと飲みやすいので便利。
シリーズ累計販売数750万個の実績を持つ。

価格 3,024円
評価 赤ちゃんオリゴ糖 評価
こだわり成分 オリゴ糖・ケフィア・乳酸菌・ラクトフェリン・食物繊維
乳酸菌とケフィアの通販情報

<メーカー/ブランド>
やずや

<商品の仕様>
内容量・・・1g×31本(1か月分)
摂取目安量・・・1日1本
タイプ・・・粉末

<お得情報>
定期コース・・・定期コースの注文なら最大50%割引
(継続最低回数は4回)
配送料・・・324円(定期コースの注文なら送料全国無料)

 

 

 
ウィズオプレ

ウィズオプレ

ウィズオプレとは?

自然な形でお通じを促し、ダイエットサポート効果も期待できる。
特定保健用食品の中で初微炭酸オリゴ糖飲料

腸内に存在する善玉菌を増殖させ、腸内環境を整えてくれる効果を持つ
ガラクトオリゴ糖配合

1本のカロリーが20kcalでダイエット中でも安心して飲める。
すっきりした甘さのおいしい商品。

価格 4,100円
評価 赤ちゃんオリゴ糖 評価
こだわり成分 ガラクトオリゴ糖
ウィズオプレの通販情報

<メーカー/ブランド>
ゼリア

<商品の仕様>
内容量・・・100ml×20本(20日分)/トライアルサイズ6本(6日分)
摂取目安量・・・1日1本
タイプ・・・微炭酸飲料

<お得情報>
定期コース・・・定期コースなら26%割引
(継続最低回数は1回[初回解約可能])
配送料・・・送料全国無料

 

 

 
黒ごま&オリゴ

黒ごま&オリゴ

黒ごま&オリゴとは?

ゴマ一筋150年と言う歴史を持つ老舗製油会社かどやから発売、
厳選された黒ゴマのみを乳果オリゴ糖と配合。

オーストラリア・カンガルー島産はちみつ・沖縄県産黒糖が持つ
相乗効果で、便通改善・健康・美容サポート

ゴマが香る珍しいペーストタイプ

価格 2,916円
評価 赤ちゃんオリゴ糖 評価
こだわり成分 黒ねりごま・乳果オリゴ糖・はちみつ・黒糖
黒ごま&オリゴの通販情報

<メーカー/ブランド>
かどや

<商品の仕様>
内容量・・・30本(1か月分)
摂取目安量・・・1日1本
タイプ・・・ペースト

<お得情報>
定期コース・・・定期コースの注文なら20%割引
(継続最低回数は1回[初回解約可能])
配送料・・・525円〜(定期コースの注文なら送料全国無料)

 

 

 
ビフィーナS

ビフィーナS

ビフィーナSとは?

腸内フローラの便通改善効果が認められている、厳しい基準を
クリア済みの機能性表示食品

耐酸性のある3層構造カプセルでビフィズス菌を保護、鮮度の良い状態で
腸にいきわたるように開発。

ビフィーナシリーズ販売実績累計939万個突破、18年連続で
売り上げは乳酸菌類シェアNo.1

価格 3,856円2,980円
評価 赤ちゃんオリゴ糖 評価
こだわり成分 オリゴ糖・ビフィズス菌・ガセリ菌
ビフィーナSの通販情報

<メーカー/ブランド>
森下仁丹/ヘルスエイド

<商品の仕様>
内容量・・・30包(1か月分)
摂取目安量・・・1日1包
タイプ・・・粉末

<お得情報>
割引サービス・・・期間限定で初回23%割引
配送料・・・送料全国無料

 

 

 
イサゴール

イサゴール

イサゴールとは?

食物繊維の王様と呼ばれるサイリウムがメインのトクホ食品
便通改善・体質改善・ダイエットサポート。

体内で水分を含み大きく膨らんで、自然な形でお通じを促進
翌朝のスッキリ&どっさりが実感できる。

価格 6,480円
評価 赤ちゃんオリゴ糖 評価
こだわり成分 食物繊維(サイリウム・ハスク)
イサゴールの通販情報

<メーカー/ブランド>
赤坂ロハス

<商品の仕様>
内容量・・・3.7g×60本(1か月分)/トライアルサイズ14本(7日分)
摂取目安量・・・1日2本
タイプ・・・粉末

<お得情報>
トライアルサイズ・・・今なら期間限定で5%割引
配送料・・・600円(トライアルサイズの注文なら送料全国無料)

 

 

 
生命の乳酸菌

生命の乳酸菌

生命の乳酸菌とは?

日本人と相性が良い耐熱性を持つ乳酸菌7種類と、それらを
強力サポートしてくれるオリゴ糖をバランス配合。

胃酸に負けない特許製法コーティングカプセルで、乳酸菌生存率が
高いのでスッキリが実感できる。

価格 3,300円
評価 赤ちゃんオリゴ糖 評価
こだわり成分 ラクリス菌・ナノ乳酸菌・耐熱性ビフィズス菌・
耐熱性ラブレ菌・K-1乳酸菌・EC-12菌・キムチ乳酸菌
生命の乳酸菌の通販情報

<メーカー/ブランド>
ミーロード

<商品の仕様>
内容量・・・30粒(約1か月分)
摂取目安量・・・1日1粒
タイプ・・・ソフトカプセル

<お得情報>
定期コース・・・定期コースの注文なら最大85%割引
(継続最低回数は1回[初回解約可能])
配送料・・・630円(定期コースの注文なら送料全国無料)

 

 

 
酵素時間

酵素時間

酵素時間とは?

通気性のある陶製かめで熟成された植物発酵エキス107種類
バランスよく配合したゼリー。

保水力のあるプロテオグリカンも配合し、腸内環境を整え、
ウェイトダウンや美肌効果もしっかりサポート。

価格 3,550円
評価 赤ちゃんオリゴ糖 評価
こだわり成分 食物酵素107種類・オリゴ糖・プロテオグリカン
酵素時間の通販情報

<メーカー/ブランド>
ヴィビジュ

<商品の仕様>
内容量・・・30本(1か月分)
摂取目安量・・・1日1本
タイプ・・・ゼリー

<お得情報>
定期コース・・・定期コースの注文なら最大72%割引
(継続最低回数は1回[初回解約可能])
配送料216円(定期コースの注文なら送料全国無料)

 

当サイトのランキングは、各赤ちゃんオリゴ糖の総販売数や、
顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの
評価を元に順位づけを実施したものとなっています。


赤ちゃんにおすすめなオリゴ糖・総合ランキング一覧

赤ちゃんにおすすめのオリゴ糖の総合ランキングを、一覧表で見やすく
比較しています。

 

クリックで画像拡大します。
赤ちゃんオリゴ糖 画像
※価格はすべて税込み表示です。

 

 

今一番口コミ人気のある赤ちゃんにおすすめのオリゴ糖は、
ハグクミプラスから発売された『はぐくみオリゴ』です。

 

はぐくみオリゴ 画像

 

安心して飲めるはぐくみオリゴは、年齢問わず毎日の健康管理・
ダイエット・美容などに効果を発揮する商品です。

 

オリゴ糖の種類の中から、特に優秀な腸内環境を整える効果のある
ものを厳選した5種類をバランスよく配合しています。

 

オリゴ糖100%使用と言う超高純度製法を使っているので、
長年続く頑固な便秘・妊娠中に起こりやすい便秘などに効果的に
働きかけて、自然でスムーズなドッサリ感を与えてくれます。

 

はぐくみオリゴ 画像

 

優れた自然なお通じの実感力を持っているので、世代問わずに
注目されている商品で、口コミ人気も抜群となっています。

 

特に妊婦さん・お子様のいるママ・家族の健康管理に気を使っている
主婦の方から支持があつい商品です。

 

返金保証制度が10日間ついているので、不安に感じるはじめての購入も
気軽にできますよね。

 

はぐくみオリゴ 画像

 

他のサプリメントなどで効果をはっきり実感できなかった・体に優しいけど
効果もちゃんとある飲み続けられる商品を購入したい方は、はぐくみオリゴを
ぜひ一度お試し下さい。

 

 

はぐくみオリゴ

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

はぐくみオリゴ体験レビュー|赤ちゃんの便秘改善に効果は?

こちらのコンテンツでは、赤ちゃんの便秘改善に効果のあるはぐくみオリゴ
実際にお試しした感想を体験談としてレビュー形式でご紹介しています。

 

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

赤ちゃんの便秘でお悩みの方や、
はぐくみオリゴにご興味がある方は
ぜひ参考にご覧になってください。

 

 

口コミ体験レビューを書いている私について

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

はじめまして。
私は20代後半の専業主婦で、
6ヶ月の息子がおります。

 

はぐくみオリゴを初めて飲んでみたので
レビューしたいと思います。

 

赤ちゃんの便秘に悩まされています

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

生まれたころから数カ月はお通じが1日4回ペースでしたが、
6ヶ月に入り離乳食を始めてから便秘に悩まされています。

 

お通じは1日に1回、出すときは苦しそうに踏ん張っていて
見ているこっちが辛くなります。

 

 

ケミカルなものは使えません。

 

まだ赤ちゃんですので、もちろんケミカルなものは飲ませられません。
体に優しいもので便通を促してあげたいです。

 

 

はぐくみオリゴを購入したワケ

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

息子の便秘体質を改善するべく、離乳食内容を見直しました。
乳製品を大めに取り入れたり、オリゴ糖を混ぜてみたりしました。

 

しかしなかなか効果が得られなかったので
知り合いの先輩ママの相談したところ、
赤ちゃんでも使えるはぐくみオリゴを知りました。

 

 

インターネットで調べてみますと
商品の効果が説明されていました。

 

「毎日すっきりしています!」
「赤ちゃんのお通じが改善されました」

 

と使用された方々の口コミやレビューが載っていました。

 

効果なし、効かないという方もいらっしゃいましたが
効果を実感した評判が良いものばかりでしたので、
お試しに購入しました。

 

はぐくみオリゴ

 

天然成分で出来ていて副作用もなく安心ですね。

 

ちなみにカイテキオリゴという類似商品もありましたが、
こちらの方が評判が良かったです。

 

 

はぐくみオリゴを販売店で買いました

はぐくみオリゴ

 

はぐくみプラス公式販売店サイトで購入しました。

 

価格ですが、通常購入は3,680円で
定期便コース初回分はキャンペーンで価格がお安くなっており
全国一律送料無料1,840円でした。

 

私はお得な定期便コースの方を選びました。

 

10日間返金保証があり解約は電話ですぐ手続きできますので、
万が一赤ちゃんの体に合わない場合は安心です。

 

 

はぐくみオリゴが届きました

 

注文から3日程で商品が届きました。

 

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

かわいいパッケージですね^^

 

内容は以下です。

  • はぐくみオリゴ×1(150g×1袋)
  • 明細書×1
  • パンフレット、チラシ×5

 

中には5gを図れる付属スプーンが入っています。

 

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

 

はぐくみオリゴの成分・効果

 

はぐくみオリゴの成分表です。

 

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

効果と成分を簡単にまとめます。

 

はぐくみオリゴは5種類のオリゴ糖からできています。

 

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

ガラクトオリゴ糖

 

母乳に含まれる唯一のオリゴ糖です。
数多くの菌を強く育てるオリゴ糖で、
ビタミンやミネラルの吸収率を高める働きもあります。

 

キシロオリゴ糖

 

トウモロコシや麦などから少量だけ抽出することができるオリゴ糖です。
ビフィズス菌を増やす活性はオリゴ糖の中で最も優れているそうですよ。

 

ラフィノース

 

ビート(砂糖大根)から得られるので、ビートオリゴ糖とも呼ばれています。
ラフィノースは酸や熱に強く、胃や小腸で消化されずに大腸まで到達できるため、
ビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となり、腸内環境を整えてくれます。

 

フラクトオリゴ糖

 

アスパラガスや玉ねぎなどから抽出したオリゴ糖です。
ビフィズス菌を増やす働きがあるそうです。

 

乳果オリゴ糖

 

別名ラクトスクロースとも呼ばれるオリゴ糖ですね。
オリゴ糖の中でも低カロリーです。

 

ビフィズス菌の活性化に役立ち、
虫歯になりにくいオリゴ糖と言われています。

 

 

はぐくみオリゴの飲み方・使い方

 

使い方、飲み方について書いていきます^^

 

まず、はぐくみオリゴを付属の計量スプーンですくってみました。
これで5gです。

 

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

1日1スプーン(5g)〜2スプーン(10g)を、
牛乳やお水に溶かして飲みます。

 

 

色は白色で、粉状です。甘くておいしいですね!
ヨーグルトなどに混ぜてもおいしく召し上がれそうです。

 

加熱しても大丈夫なので、
カレーに混ぜたりお味噌汁に混ぜても良いみたいですね。

 

新生児や赤ちゃんの量ですが、便の状態に合わせて少量から始め、
様子を見てください。

 

飲むタイミングは自身のライフサイクルに合わせて
お好きな時に飲めます

 

 

はぐくみオリゴを1ヶ月飲んだ効果

 

はぐくみオリゴを試して1ヶ月経ちました。
息子に嬉しい変化がありましたので効果をレビューしたいと思います。

 

 

なんと便秘が解消されました!

 

詳しく書いていきますね。

 

 

お通じがスムーズに改善!

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

はぐくみオリゴを飲み始めて
3日ほどでお通じがスムーズに出ることに気づきました。
苦しそうに踏ん張る感じもなく、するっと出ていますね。

 

お通じの頻度

 

1ヶ月使うと、お通じが1日に3回になりました。
5種類のオリゴ糖のおかげですね!

 

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

便秘によるおなかの張りから解消されて、
息子のご機嫌も良くなりました♪

 

 

最後に

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

はぐくみオリゴは1日5〜10gを飲むだけの手軽さで、
便秘解消やお通じの改善、健康維持や赤ちゃんの便秘改善
サポートしてくれる食品です。

 

はぐくみオリゴ レビュー 画像

 

もちろんこれだけに頼らずに、毎日の食事の見直しも必要ですね。
その上でこのはぐくみオリゴを飲むと効果的だと思います。

 

 

便秘改善がうまくいかずお悩みの方、
赤ちゃんにも効果がある体に優しい成分の食品をお探しの方は
是非一度お試ししてみてはいかがでしょうか?

 

はぐくみプラスの公式販売店にて購入できます。
通販初回定期コースでは
1,840円で購入できますよ!

 

はぐくみオリゴのお試しは
こちらの公式販売店、はぐくみプラス通販サイトからどうぞ。

 

 

はぐくみオリゴ

 


赤ちゃんにオリゴ糖を与えるとどのような効果があるのか?

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

最近は赤ちゃんの健康の為にオリゴ糖を与える人が増えています。

 

オリゴ糖がどのような効果や効能があるのか?
危険は無いのかなどを調べてみました。

 

 

オリゴ糖とは何なのか?

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

オリゴ糖とは簡単に説明すると、砂糖の単糖がいくつも沢山結びついた物で
胃や小腸で消化吸収されにくく、砂糖のように体に吸収されにくい物です。

 

胃酸や熱にも強いので、胃で無くならず腸まで届く!
大腸まで届くと善玉菌のえさになり、体の調子が良くなります

 

ちょっと難しいですね……ざっくり説明すると砂糖は1、2個しか仲間と
手を繋いでいないけど、オリゴ糖は沢山の仲間と手を繋いでいるので
体に吸収されにくくカロリーが上がりません。

 

このオリゴ糖は、種類が二つありまして胃の中で簡単に消化されるタイプと
消化できない「難消化性オリゴ糖」があるんですがこっちが素晴らしいです。

 

難消化性オリゴ糖は小腸で消化吸収されないので、大腸まで届いて
善玉菌のエサになります。

 

エサがあるとどうして体にいいのでしょう?

 

善玉菌がエサを食べて活発に動くと乳酸などを生み出すので悪玉菌が
動きにくくなります。

 

 

赤ちゃんにオリゴ糖を与えるとどのような効果がある?

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんに適量のオリゴ糖を与えると、便秘が改善されて快便になり
食欲が増す効果があり、母乳やミルクをよく飲むようになります。

 

赤ちゃんの便秘ってママにとっては深刻な悩みです。

 

病院で言われたようにれお腹をマッサージしてみたり、綿棒で
お尻をつついたりするんですけど、なかなか難しいです。

 

母乳のお母さんの場合は、母親が食生活に気をつけて野菜をたっぷり食べれば
赤ちゃんも便秘が改善されやすくなるのですが、ミルクの子は
便秘の赤ちゃんが多いです。

 

その時に活躍するのがオリゴ糖で、少量を与えるだけで大腸の動きが活発になる
という効果があるので、便秘や食欲不振などを改善する効能が期待できます。

 

赤ちゃんは、ちょっとでも体の具合が良くないと泣いたりぐずったり
するものですよね?

 

便秘な赤ちゃんも一緒で、いつもスッキリしないのでぐっすり眠れなかったり、
わけもなく泣いたりとママを困らせることが多いはずです。

 

甘味料が加えられていない高品質なオリゴ糖を与えるだけで
よく眠るようになったり、ママが笑顔になるような効能が得られますよ。

 

添加物が入っていないオリゴ糖なら赤ちゃんに対して無害です。

 

これを与えることで体調は悪くなりませんし、容量を守れば
小さな赤ちゃんでも問題ありません。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

赤ちゃんにオリゴ糖を飲ませると便秘が改善するらしい?

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

便秘解消の為に赤ちゃんにオリゴ糖をあげる人もいます。

 

砂糖の種類で本当に便秘が改善するのでしょうか?
子供が病気になる心配がないのかを調べてみました。

 

 

赤ちゃんにオリゴ糖を飲ませると便秘が改善する?

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

最近では赤ちゃん専用のオリゴ糖が発売されていて、これを飲むと
赤ちゃんの便秘解消に役立つそうです。

 

どうして砂糖が便秘に効くのかよくわかりませんよね?

 

これはオリゴ糖の特徴がポイントなんですけど、体の中に吸収されにくい
難消化性オリゴ糖という種類のオリゴ糖を飲むといいんです。

 

食べ物は胃の中でぐちゃぐちゃになって、すい臓でさらに小さくなって
小腸で栄養が体の中に吸収されます。

 

この時に普通の砂糖なら吸収されてしまうのですが、難消化性オリゴ糖は
吸収されずに大腸まで向かうので、血糖値も上がりませんし、
カロリーも上がりません。

 

ここが一番大切なところなんですけど、大腸で善玉菌のエサになるので
便が出やすくなって赤ちゃんの便秘解消につながります。

 

エサはいつまでも体の中にとどまることができず、排せつされるときに
一緒に流れてしまうので、継続して便秘を改善したいなら
毎日続けて飲み続けるのが好ましいです。

 

オリゴ糖を含んだ健康食品や、ヨーグルト、サプリメントは無数に
販売されているのですが、赤ちゃんにも与えて大丈夫な食品は
あまり売られていません。

 

高品質なオリゴ糖本体なら、6ヶ月未満の赤ちゃんでも与えて大丈夫なので
用量を守って使うと健康維持に役立ちます。

 

 

赤ちゃんのオリゴ糖はママがしっかり選ぶこと

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

離乳食が始まっていない赤ちゃんにオリゴ糖を上げる場合は、何をあげるか
ママがしっかり選ぶのが大切です。

 

この月齢は、果汁もまだあげていないという人が多いので甘いものを
与え過ぎてしまうと、その子の離乳食が難航する心配があります。

 

オリゴ糖だけだとたいして甘くもなく、味も思ったほどないので
「これ本当に砂糖の種類ですか?」と感じます。

 

私も舐めましたが、そこまで甘くもなくザラザラして砂糖の代わりに
料理に使えるような感じではありませんでした。

 

甘いと感じるオリゴ糖は、成分の半分以上にシロップや水あめ砂糖が
大量に加えられていますよ!

 

離乳食も始まっていないわが子に甘いものは上げられません!

 

赤ちゃんには、赤ちゃん専用の甘味がほとんど感じない高品質な
難消化性オリゴ糖が発売されているので、しっかりと成分を見て
人工甘味料や、シロップが加えられていない製品を買いましょう。

 

大人も一緒に使えるので、家族みんなでオリゴ糖を食事に使ったり
飲み物に混ぜて飲むと腸内環境が良くなりますよ。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

赤ちゃんにオリゴ糖はいつからから与えてもいいのか?

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにオリゴ糖っていつからあげていいのでしょうか?

 

もしあげるならどのくらいまでいいのでしょうか?
オリゴ糖の適量を調べてみました。

 

 

月齢別赤ちゃんにオリゴ糖をあげる分量〜4ヶ月〜

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにオリゴ糖はあげても大丈夫ですけど……
4ヶ月くらいからあげるのが好ましいです。

 

分量は4ヶ月の赤ちゃんは、0.5gから始めましょう。

 

オリゴ糖を販売しているサイトでは、1gから様子をみましょうと
書かれていますが……いきなり1gは多すぎます。

 

しかも6ヶ月未満の4ヶ月くらいの赤ちゃんに与えるならば、
少量から様子を見て少しずつ増やすのがいいですよ。

 

0.5gは計量スプーンの小さじ4分の1です。
これを湯冷まし25ccに溶かして飲ませます。

 

ほんの少しなので哺乳瓶を使ってもいいですし、スプーンで少しずつ
飲ませてもいいですよ。

 

味は甘すぎなくて優しい甘さなので赤ちゃんも好きな味です。
ほんのりと甘いので喜んで飲んでくれるはずです。

 

これでしばらく赤ちゃんの様子を見て便秘が改善されるかなどを見ます。
オリゴ糖を継続して摂ると腸内が元気になり、便秘が改善されます。

 

人によって適量があるので、少しずつ量を増やしながら様子をみます。

 

 

月齢別赤ちゃんにオリゴ糖をあげる分量〜9ヶ月〜

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんも9ヶ月になれば歯が上下に生えてきて、離乳食も進んでますよね?
この時期になったら、オリゴ糖の量も増やして大丈夫ですよ。

 

増やすといっても、9ヶ月の赤ちゃんには1gです。
やっと分量を増やせますが、計量スプーンの小さじ2分の1が1gです。
これを湯冷まし50ccに溶かして飲ませます。

 

この頃になれば、離乳食で味噌汁、スープ、ゼリーなども与えている頃なので
食事に混ぜてもかまいません。

 

ただし食事に混ぜる場合は2回に分けて与えると、味が変わりにくいので
食べやすくなります。

 

この時期からフォローアップミルクに変わるので、あまり飲まない場合は
ミルクに混ぜても大丈夫です。

 

オリゴ糖は、はっきりとした甘さではありませんが少しは甘いので
赤ちゃんは嫌うことはほとんどありません。

 

おやつ程度に考えて、1日に1、2回与えるといいです。

 

熱に強いという特性があるので、大人の場合にも煮物やみそ汁などに
加えて煮込んだとしても成分が変わることはありません。

 

大人の場合様子を見らずに最初から大量にとりすぎると、下痢に
なってしまうことが多いので、赤ちゃんでも大人でも初めてオリゴ糖を
摂る時には少しずつ様子を見ながら量を増やします。

 

飲み始めてから下痢が全く治らない場合は、分量が多すぎるので
減らすといいです。

 

減らしても治らない場合は、1日おきにしてみるとか様子を見てみましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

赤ちゃんにオリゴ糖を与える時の効果的な飲ませ方

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにオリゴ糖を与える場合は、大人と違って
いろいろと気をつけてあげないといけません。

 

最も安全で効果的な飲ませ方や、使い方などを調べてみました。

 

 

赤ちゃんにオリゴ糖を与える時の基本的な使い方

 

合成甘味料や、シロップなどが添加されていない純粋なオリゴ糖なら
6ヶ月未満の赤ちゃんにもオリゴ糖を与えて大丈夫です。

 

基本的には、一番最初は0.5gくらいの少量から初めて様子を見ます。

 

オリゴ糖は連続して毎日飲むことで便秘が改善するので、健康維持や、
ダイエットの為に飲んでいる人が多いです。

 

赤ちゃん初めてオリゴ糖を与えるときの飲ませ方は、湯冷ましに溶かして
哺乳瓶かスプーンであげると簡単に上げることができます。

 

使い方は簡単で、注意することは完全に粒が解けないと口に残って
赤ちゃんがいやな気持になるので、完全に溶かしてから飲ませましょう。

 

 

オリゴ糖を飲むタイミング

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

オリゴ糖を飲むタイミングは、基本的にほんのりと甘いので子供や
赤ちゃんは喜んで飲みます。

 

慣れるまでは、お腹が空いているときに与えると残さずに全部飲むので
ミルクや母乳を与える前に作っておくといいですよ。

 

湯冷ましもすぐには冷えないので、時間を見ながらそろそろ赤ちゃんに
オリゴ糖をあげようと思ったら、時間を逆算して考えて湯冷ましを
冷やしておくといいですよ。

 

熱湯でも、哺乳瓶を冷水で外から冷やせば簡単に冷えるんですけど
ママ一人であたふた準備するのは大変ですから、最初から必要な器具とか
湯ざまし、ほ乳瓶をそろえておくとイライラせずに準備ができます。

 

慣れればこの優しい甘い味が大好きですから、飲ませると
喜んで欲しがる子もいますよ。

 

 

オリゴ糖の効果的な飲ませ方

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにオリゴ糖を与える場合、基本的な飲ませ方をマスターしたら
効果的に飲ませる方法も知っておくといいですよ。

 

基本的に何時に飲まないといけないという決まりはありません。
腸内にいつもオリゴ糖があるという状態をキープしておくと、
善玉菌が活発に働きやすいので、継続するのが大切です。

 

少しずつでも摂るようにして、継続しておなかの中にオリゴ糖を
切らさないようにするのが効果的な方法です。

 

飲む時間は特別決まっていないのですが、できることなら朝に
飲ませるとその日のうちにお通じが来るので母親にとっては楽です。

 

夜飲むと夜中に何度も便が出ることもあるようなので、夜中に動くと
ママも疲れてしまうので、朝一番に飲ませるとか、時間を決めると
排便のリズムが出来ていいです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

赤ちゃんにオリゴ糖をあげる時の適量

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにオリゴ糖をあげる時は大人と同じで
分量も気を付けてあげないといけません。

 

月例別に適量を紹介します。

 

 

6ヶ月未満の赤ちゃんの適量

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにオリゴ糖をあける場合は、生後4ヶ月くらい経ったら
上げても大丈夫になります。

 

それよりも前にあげても問題ないのですが、産婦人科でも砂糖水を
新生児にあげたりしているのでいいんですが、生まれて間もなくは
そこまで便秘になることはないので必要ありません。

 

生後4ヶ月頃になり、初めてオリゴ糖をあげるときは0.5gから
少しずつ様子を見ます。

 

0.5gと言ってもお菓子用の計りで毎回計るのは大変なので、計量スプーンが
あるととても便利です。

 

計量スプーンは百均でも売っていまして、その小のスプーンを使います。

 

小のスプーン4分の1が0.5gになるので、それを25ccくらいの湯冷ましで
溶かして与えます。

 

湯冷ましは減らしても増やしても構わないのですが、余り増やし過ぎると
赤ちゃんが一気に飲めなくて残してしまったり、甘味が薄くて
飲まなかったりするのでこれくらいの分量が適切です。

 

一度作ったら作り置きせずに一気に飲ませます。
飲まなかった場合は無理せずに、次の日にもう一度与えてみるとか
赤ちゃんの様子を見ながら無理やり飲ませることはしません。

 

オリゴ糖はほのかな甘味で飲みやすいので、ほとんどの赤ちゃんは喜んで
飲みます。

 

おなかがすいているときなら問題なく飲んでくれるので、母乳や
ミルクの前に飲ませると簡単に飲んでくれます

 

 

9ヶ月頃の赤ちゃんの適量

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

9ヶ月頃の赤ちゃんには、少しずつオリゴ糖の量を増やしても大丈夫です。

 

6ヶ月を過ぎて離乳食が始まる時期になれば、1日に1gあげても大丈夫です。

 

この時期になると上げるのはとても楽で、ミルクの中に混ぜたり
離乳食の中に混ぜたりして楽に与えることができます。

 

果汁などを与える時に一緒にオリゴ糖を混ぜてあげてもいいですし、
赤ちゃん用のヨーグルトや、ゼリーなどに混ぜてから食べさせても
喜んで食べてくれます。

 

この時期の適量は1gなので、これよりもあまり多くならないようにしましょう。

 

ずっと与え続けてオリゴ糖の効果が、赤ちゃんに表れないなら
いったん使うのをやめてみて5日間くらいオリゴ糖を抜いた状態にして
また新たに使い始めると効果が表れやすいです。

 

あまりにも効果がないからと言って、赤ちゃんに対して大量にあげると
下痢のなってしまうのでおすすめできない
です。

 

水分を多めに取ったり、使う時間帯を変えたりするだけでも効果が違うので
赤ちゃんの様子を見ながらいろいろな使い方をしてみましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

赤ちゃんにオリゴ糖をあげたら虫歯になることはないのか?

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

最近は赤ちゃんの健康のためにオリゴ糖を与えるママが
増えているんですけど、虫歯の心配はないのでしょうか?

 

オリゴ糖を摂ることで副作用などがないのかを調べてみました。

 

 

オリゴ糖を赤ちゃんにあげたら虫歯になりますか?

 

赤ちゃんにオリゴ糖をあげた場合、副作用で虫歯になるのかならないのか
母親にとってはそこがとても心配です。

 

結論から申し上げると、100%オリゴ糖を食べたら虫歯にはなりません

 

なぜならオリゴ糖の糖の成分は、虫歯の菌であるミュータント菌が
餌にできない興味のない糖分なので、全く相手にされずにスルーされます。

 

口にしても虫歯になることはありません。

 

ところが、ドラッグストアとかスーパーで売られているオリゴ糖は
普通のオリゴ糖とはちょっと違っているので注意してください。

 

一般的に市場に流通しているオリゴ糖の9割は、純粋なオリゴ糖ではなくて
何かしら砂糖とか、水あめとか、シロップ、はちみつ、合成甘味料などが
追加で入っていて100%純粋なものはほとんどありません。

 

この純粋でない甘味料などが添加されたオリゴ糖を食べると……
赤ちゃんに限らず大人でも、子供でも虫歯になるのでしっかりと
歯磨きしないといけないです。

 

店で売られているオリゴ糖は、ひどいものでは1割以下しかオリゴ糖が
含有されていないのに「純粋なオリゴ糖」と発売されているので
ラベルなどを見て含有量を把握してから買いましょう。

 

病院の薬局とか、産婦人科などでは100%オリゴ糖を使用している
良質なものを販売していたりするので、我が子の虫歯を予防するためにも
成分を気にしてあげましょう。

 

 

オリゴ糖をあげたら母乳を飲まなくなるって聞いたけど?

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにオリゴ糖をあげると副作用とかで母乳を飲まなくなると
聞いたことがある人もいます。

 

これは分量を守っていない例と、砂糖やシロップが添加された甘すぎる
オリゴ糖を飲ませた場合におこることがあります

 

基本的に赤ちゃんや子供は「甘い」と感じる味覚から出来上がります。

 

生まれてから味覚は、しょっぱいとか、からいとか、苦いと感じる部分が
後から出来上がります。

 

生まれて間もない赤ちゃんは甘いと感じる味覚が大好きなので、母乳も
ほんのりと優しい甘さなんですよ。

 

赤ちゃんにオリゴ糖を上げる場合は、スーパーで買ってきたオリゴ糖を
あげると母乳を飲まなくなる恐れがありますよ。

 

なぜならそのオリゴ糖は、砂糖やシロップがたっぷり入って甘い味付けが
されているので生まれて間もない赤ちゃんには味付けが濃すぎます。

 

甘い味が大好きなので、濃すぎる甘さは赤ちゃんには強すぎます。

 

たとえこれを湯ざましで薄めて飲ましたとしても、味が濃いので
それに慣れてしまって母乳が味気なく感じて飲まなくなってしまいます。

 

そうならないように最初から成分をきちんと見て、砂糖やシロップ
人工甘味料が添加されていないオリゴ糖を選びましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

赤ちゃんにオリゴ糖をあげると副作用で下痢になりますか?

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

オリゴ糖はいろいろな健康食品や、お菓子の中に入っています。

 

赤ちゃんの健康にも良いものなんですが、副作用で下痢になってしまう
可能性もあるようです。
何をしたら下痢になるのかを調べてみました。

 

 

赤ちゃんにオリゴ糖をあげると副作用で下痢になるのは本当か?

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにオリゴ糖をあげると、大腸の動きが活発になって
善玉菌が働き便秘が改善されたり、新陳代謝が良くなったりと体の中で
良いことがたくさん起こります。

 

良いとされるオリゴ糖なんですが、赤ちゃんにあげると副作用で
下痢になってしまうから怖いという意見もあります。

 

先に結論から言うと、一度に大量にオリゴ糖を摂りすぎると下痢になります。

 

これは赤ちゃんに限らず大人でも下痢になってしまうので、オリゴ糖を
摂取するときは分量を必ず守るようにしましょう。

 

なぜオリゴ糖で下痢なるのか気になりますよね?
別に悪いものが入っているわけでもなく、理由はとても簡単です。

 

純粋なオリゴ糖は、胃の中でも小腸でも消化吸収されないので
大量に飲むと消化不良を起こして下痢になるだけなんです。

 

つまり消化できないもの大量にとりすぎたので、体が対処しきれなくて
分解するのをやめて全部排せつしました……という簡単な理由です。

 

悪いものは全く入っていません。
自分の体にぴったり合った分量をのめば便秘の改善や、健康維持、
大腸がんの予防などにつながるので健康維持に役立つものです。

 

大切なのは分量なので、赤ちゃんに上げる場合はパッケージに書いてある
分量よりも半分の量から初めて様子を見るといいです。

 

 

下痢にならないようにオリゴ糖を飲んでみよう

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

下痢にならないようにオリゴ糖をのむには、とにかく少しずつ始めることです。

 

オリゴ糖のパッケージに飲む分量が書いてあると思いますが、
その分量よりも半分の量からはじめて行くと下痢になりにくいです。

 

体の様子を見ながら少しずつ量を増やして、自分にぴったりな分量を
見つけていくといいですね。

 

今まで慢性的な便秘だった赤ちゃんや、子供、大人がオリゴ糖を
飲み始めると大腸の中にたまっている宿便が出てしまうので、
一時的に下痢になります。

 

宿便が出ると、少なめにオリゴ糖を飲んだとしても下痢になってしまうので、
3日間くらいは様子を見てみるといいでしょう。

 

下痢の時は赤ちゃんにはたっぷり水分を与えます。
母乳の人はたっぷり母乳を与えて、湯冷ましなどで水分補給をしたり
脱水状態にならないようにしっかり水分を与え続けましょう

 

赤ちゃんの便秘は、母親が気付かない慢性的な水分不足という可能性も
多いので、オリゴ糖を与え始めたらとにかく水分をたっぷり与えます。

 

赤ちゃんに水分を与えるときは、ジュースとか、砂糖水とか甘いもので
水分補給はしませんよ。

 

湯冷ましで十分です。
大人が飲んでも湯冷ましは美味しいので、水の美味しさに赤ちゃんを
慣れさせていきましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

市販されている赤ちゃん用のオリゴ糖の種類

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにオリゴ糖を与えたい場合はどこで買ったらいいのでしょうか?

 

市販ならドラッグストア、薬局に売っているのかを調べてみました。

 

 

市販されている赤ちゃん用のオリゴ糖の種類

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

オリゴ糖の販売店は、大きなスーパーマーケットとか、
ドラッグストアでも売られています。

 

売られていますがほとんどの種類が液状のシロップタイプで、
舐めると水あめのように甘くて、オリゴ糖以外にも様々な砂糖が
添加されています。

 

純粋な100%オリゴ糖というのはなかなか見かけないので、
赤ちゃんに上げるためのオリゴ糖を探すのは大変です。

 

できることなら液状のシロップタイプは避けましょう。
シロップタイプには大量に砂糖が添加されていて、味が甘くて
赤ちゃんには向いてません

 

売られている場所は少ないのですが、粉末状でオリゴ糖が100%の
純度を高いものを選ぶのがいいです。

 

 

ドラッグストアや薬局のオリゴ糖は良くない!

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

手軽に買える販売店で、ドラッグストアや薬局で売られている
オリゴ糖は、ほとんどが吸収されやすいイソマルトオリゴ糖なので、
便秘の改善にあまり役に立ちません

 

それどころか、消化吸収されやすいのでカロリーが高く
ダイエット目的や、赤ちゃんの便秘解消に使う人にとっては
ほとんど意味がありません。

 

便秘を改善したいなら、消化吸収されにくい難消化性オリゴ糖の種類を
選ばないと意味がないので、成分をよく見て選びましょう

 

 

Amazonやネットショップで売られているオリゴ糖

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

Amazonでもまあまあ100%のオリゴ糖が手に入ります。
これは1種類のオリゴ糖で出来ていて値段もなかなかです。

 

いろいろな種類のオリゴ糖が売られているのですが、
できることならオリゴ糖は1種類だけでなく何種類も複数の
オリゴ糖が入っているものを選ぶといいですよ。

 

「はぐくみオリゴ」は5種類もの難消化性オリゴ糖をブレンドしているので
オリゴ糖を飲んでも便秘が解消しない、効果が感じにくいという方にも
しっかり効果が感じられる商品です。

 

もちろん赤ちゃんにも安心して与えられるもので、実際に赤ちゃんのために
利用している人もたくさんいます。

 

オリゴ糖の全国を利上げで日本一を獲得している「はぐくみオリゴ」もいいです。

 

はぐくみオリゴも複数のオリゴ糖を、善玉菌が動きやすいように配合していて
湿気が多い環境でも粉が固まらないように配慮してあるので使いやすいです。

 

オリゴ糖を購入する場合は、ドラッグストアで買うよりも通販で質が高く
100%オリゴ糖しか使っていない粉末状のものを買うのが一番です。
これなら赤ちゃんから大人まで家族全員で使えます。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

赤ちゃんにも使えるオリゴ糖の口コミ

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにも使える優しいオリゴ糖が最近人気です。

 

ネット上でも口コミが多いのですが、今回は子供や
赤ちゃんに絞った口コミやで評判を紹介します。

 

 

赤ちゃんにも使えるオリゴ糖〜はぐくみオリゴ編〜

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

オリゴ糖は、100%オリゴ糖で砂糖などが添加されていないものでないと
赤ちゃんに使うことはできないです。

 

そんな中でも人気のはぐくみオリゴ編は、口コミが多く寄せられていて
愛用者からの評価も高いです。

 

離乳食を始めた赤ちゃんのケース

離乳食を始めた途端に赤ちゃんが便秘になって、毎日排せつするときに
泣きながら出すようになりはぐくみオリゴを始めました。

 

飲ませると次の日からスルスルと出るようになり、同じように便秘気味だった
お母さんも飲んでみると、お通じが良くなりました

 

赤ちゃんから便秘で4歳から飲み始めたケース

赤ちゃんのころから便秘気味だった娘は、小児科で薬をもらっていましたが
思うようなお通じは得られませんでした。

 

はぐくみオリゴを毎日ヨーグルトに入れて食べると少しずつ効果が
見られるようになってきました。

 

10ヶ月の娘さんのケース

離乳食が進むにつれて便秘がひどくなってきました。
祖母に勧められてはぐくみオリゴを飲むと、スルッとでます

 

使い方も簡単で、飲み物とか離乳食にまでられるのでとても気に入っています。
パッケージがかわいらしいのも魅力です。

 

 

やはり粉末状で、甘味料が添加されていない100%のオリゴ糖は
多くの方に支持されています。

 

離乳食が始まって、固形のご飯をしっかりと与え始める10ヶ月頃から
便秘になり始める方が多いので、そのころから始める方が多いようです。

 

全体的にみると女性の方が、娘さんが便秘になる傾向が多いので
娘さんが生まれた場合は便がしっかり出ているか気をつけて見てあげると
いいかもしれないです。

 

オリゴ糖の種類はたくさん出ていますが、赤ちゃんでも安心して使える
純度の高い製品は限られているので、口コミの評価や評判を見て
赤ちゃんに品質の高いものをあげていただきたいです。

 

 

オリゴ糖のダメな口コミ

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

オリゴ糖には、消化吸収されずに大腸まで届く難消化性オリゴ糖と
簡単に消化されてしまうタイプのものがあります。

 

簡単に消化されてしまうタイプは大手ネット通販、ドラッグストア、
薬局などで簡単に買えるのですが口コミでの評価や評判がひどいです。

 

胃の中で簡単に吸収されるシロップタイプのオリゴ糖は、
「全く便秘に効かない」「ダイエットに効果ない」と
ネットの口コミでもたたかれています。

 

この手のオリゴ糖は、カロリーも高く便秘を改善する効果はほとんど
ないので、しっかり効果が実感できる難消化性オリゴ糖
選んで買うといいです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

 

赤ちゃんにも使えるオリゴ糖のおすすめランキング

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

赤ちゃんにも使えるオリゴ糖が最近は人気です。

 

子供と一緒に安心して使える人気のオリゴ糖を
各社比較して紹介します。

 

 

粉末タイプの純度の高いオリゴ糖ランキング

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

オリゴ糖はどれでもいいというわけではありません。

 

赤ちゃんにも使うことができて、甘味料や砂糖が添加されていないものが
安心して使うことができます。

 

今から紹介するランキング商品はすべて通販のみの商品です。
店頭販売で100%オリゴ糖はほとんどないので通販商品になります

 

安心して使えるオリゴ糖の中で一番人気なのは

 

はぐくみオリゴ

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

「はぐくみオリゴ」が1位です。
様々なオリゴ糖をブレンドしている点と、値段の続けやすさや
定期コースの充実などが支持されています。

 

他のオリゴ糖で便秘が改善しなかった人も、「はぐくみオリゴ」なら
驚くほど出たとか、子供と一緒に飲んでいるという声が多いです。

 

カイテキオリゴ

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

2位は、「カイテキオリゴ」です。
5種類ものオリゴ糖をブレンドして、使いやすく味も優しくて
料理の味を邪魔しない
という点が高い人気です。

 

ほかの商品と比較して「カイテキオリゴ」はパッケージが可愛く
袋が開けやすいので、毎日使う人に大好評です。

 

天然ビートオリゴ糖

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

3位は北海道産の「天然ビートオリゴ糖」
オリゴ糖は一種類ですが、年に何度か増量キャンペーンなどをするので
いつも買っている人はお得に変えるようです。

 

人によっては効果がある、効果がないという声がありますが
値段が安定しているのが一番の魅力のようです。

 

オリゴのおかげ

 

赤ちゃん オリゴ糖について 画像

 

4位は「オリゴのおかげ」これは粉末はネット、シロップタイプは
ドラッグストアとかでも見かけることがあります。

 

残念ながらこちらはオリゴ糖の含有率が55%なのでそこまで高い
便秘解消の効果は見られないです。

 

しかもショ糖が添加されているので、100%のオリゴ糖よりも
甘みが強いので赤ちゃんに上げる場合は、あまり小さい時は
お勧めできない
です。

 

パッケージには与えても構わないと書かれているのですが……
できることなら赤ちゃんに与えるなら添加物のなく甘みが少ない
オリゴ糖を勧めたいです。

 

これ以降は、シロップタイプやオリゴ糖の含有量が20%以下の
商品が多数出てくるので、あまり便秘やダイエット向きではありません。

 

今までオリゴ糖を飲んでみて全く効果が感じられなかった方は、
含有量が100%の純度の高いものを試してみると強く実感できると思います

 

会社によってはホームページでも含有量を発表していないことがあるので、
知りたい場合は直接電話をかけると正直に話してくれます。